薪ストーブ初心者におすすめの料理をまとめました。Let’sストーブクッキング!

シェアする

薪ストーブで出来る料理は多岐にわたります。時間をかける料理が得意と思われがちな薪ストーブですが、実はいろんな調理法にチャレンジできます。

ガスレンジや電子オーブンのように温度設定はできませんが、初心者でも意外と簡単に、失敗なく作れてしまうストーブ料理にはどんなものがあるのかまとめてみました。ストーブ用の調理器具もオシャレなものが多くてワクワクしますよ^^

スポンサーリンク

薪ストーブ料理 初心者におすすめのメニュー

薪ストーブで出来る料理と言えば、「焼く、煮る」といった2大料理が思いつきます。しかし薪ストーブで出来る料理はこれだけではありません。煙を利用した燻製(燻す)、ダッチオーブンを使った蒸し料理、ストーブの輻射熱を利用したリンゴチップスなどの乾燥料理などなど、アイデア次第なんですね。

それぞれの調理法で初心者にもチャレンジしやすい料理を紹介します。

おすすめ料理1:ピザ

薪ストーブ料理=ピザを想像する方も多いでしょう。我が家でも薪ストーブを入れて最初にちゃんレンジした料理がピザでした。「手軽に」というわけにはいきませんが、道具さえ揃えれば、自宅でもおいしいピザができるので家族内でも大好評です。

ピザは薪ストーブの炉内で焼く方法が一般的ですので、炉内にセットするスタンド・ピザストーン・ピザピールの三種の神器は必要です。下記の記事で紹介しています。

薪ストーブ:ピザ焼きの三種の神器 これがあればアンコールでピザが焼ける

ピザ用の三種の神器があると、ピザ焼きだけでなく、焼き料理全般に使えます。たとえば、グラタンやローストチキン、火加減が難しいですが焼き菓子もできます。一番最初に揃えたい調理器具ですね。

こういった本格的なローストチキンも、スタンド+ピザストーンがあれば意外と手軽にできてしまうんですよ!クリスマス時期には子どもも大喜びです^^

また、薪ストーブがアンコールならば灰受け皿を第2のオーブンにして、そこでピザを焼くという方法もあります。この灰受けオーブンは温度を上げにくいのが難点ですが、炉内で焼くより時間はかかるものの、我が家でもピザ焼きに成功しました。

薪ストーブの灰受け皿がオーブンに!アンコールのオーブンプレート導入

おすすめ料理2:焼き芋

焼き芋は最も手軽においしく出来る薪ストーブ料理の代表格です。薪ストーブで作った焼き芋を食べて、そのおいしさに感動して薪ストーブの導入を決めた方もいるくらいです。

上記写真ではアルミホイルにくるんでいますが、灰受けオーブンでは芋をそのまま入れておくだけで焼き芋が完成します。本当に手軽です。炉内で焼くときには、濡れた新聞紙に包み、さらにアルミホイルに包む必要がありますが、それでも手軽な料理ですね。

おすすめ料理3:鍋料理

続いては最も手軽な料理「鍋(煮る)料理」です。鍋さえあればなんでも煮たり、茹でたりできるので、薪ストーブの熱を料理に活かす一番手っ取り速い調理法として親しまれています。

ただ、茹で料理の吹きこぼれには注意が必要です。薪ストーブは鋳物でできている製品がほとんどですので、錆びが発生してしまうんですね。料理の吹きこぼれは、焦げてこびり付くと掃除が大変です。最初は汚れにくい料理に挑戦するのが良いでしょう。

我が家の煮料理実践記は以下です。

薪ストーブ料理 おしるこ作りました!煮物はストーブ料理の醍醐味

おすすめ料理4:乾燥料理

料理というほどのものではありませんが、薪ストーブの輻射熱を利用して乾燥させ、オリジナル茶などを楽しめます。

我が家ではミカンの皮を乾燥させて「ミカン茶」を楽しんでいます。なかなか香ばしいお茶ができますよ!ミカンの皮は優秀な着火剤にもなりますので、こうやって乾燥させておけば、仮にミカン茶の味に飽きても使い道はありますね!

薪ストーブのウォーミングシェルフが便利!やかん置き場やミカン茶の乾燥に

おすすめ料理5:温める

こちらも料理というほどではありませんが、ストーブの天板に乗せておくだけで簡単にホットワイン等が作れます。専用のワインポットを用意される方もいます。

レンジでチンするだけの料理にはない「じっくり火をかけたぬくもり」が感じられます。

こういったかわいい小型のポットに、その晩飲む分だけのワインを入れて温めるんですね。ロマンチックですね~(#^^#)

さいごに

薪ストーブ料理初心者のあなたにも簡単にチャレンジしていただけるストーブ料理を紹介しました。燻製などの燻し調理やケーキ、パスタといった炒め調理もできますが、まずはお手頃且つ失敗しにくい料理から始めましょう!

自分で作るあったか料理は絶対美味しいですよ!「薪ストーブ入れてよかった」と心から思える瞬間です。

薪ストーブ料理の本などをみてワクワクしてください^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする